商品に関するお問い合わせはこちらから鹿児島県垂水市本城3974-4

TEL 0120-50-4132    FAX 0120-15-4132    MAIL info@bihousen.co.jp

×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ミネラルウォーターについて»  赤ちゃんと水について~水を飲ませるなら軟水のミネラルウォーターを~

赤ちゃんと水について~水を飲ませるなら軟水のミネラルウォーターを~

赤ちゃんにとって水は、生命を維持するための影響を受けやすく、重要な役割を果たしているため、大人以上にこまめな水分補給が欠かせません。こちらでは、赤ちゃんと水の関係、赤ちゃんに軟水のミネラルウォーターを飲ませるときのポイントをお伝えします。

赤ちゃんと水の関係とは

赤ちゃんと水の関係とは

私たち人間の身体は、およそ60%が水分でできています。赤ちゃんはそれよりも多く、およそ75%が水分です。身体の半分以上が水分でできていて、代謝も活発であることから、たくさん汗をかいたりおしっこをしたりします。

そのため、大人以上に水分補給が必要であり重要です。赤ちゃんに母乳やミルクを飲ませている場合は、基本的に他の水分を必要としません。しかし、お風呂あがりや夏の暑い日、たくさん汗をかいた後などは水分不足になりやすいため、水を飲ませてあげたほうがいいです。

その際、大量に飲ませたり無理やり飲ませることは危険ですので、様子を見ながら少しずつ飲ませてあげてください。水分をしっかり補給することで酸素を取り込み、栄養を体内に行き渡らせることができます。

赤ちゃんにミネラルウォーターを飲ませるときのポイント

赤ちゃんにミネラルウォーターを飲ませるときのポイント

水分補給のために赤ちゃんにミネラルウォーターを飲ませる場合は、以下のことに気をつける必要があります。

  • デリケートな身体に負担の少ない軟水のミネラルウォーターを選ぶ
  • 最初はスプーン一杯から少しずつ飲ませる
  • 常温または一度煮沸した後に冷ましてから飲ませる
  • 無理には飲ませない

赤ちゃんはとてもデリケートなため、どんなミネラルウォーターでもいいわけではなく、体質や成長時期に合わせて様子を見ながら飲ませることがポイントです。

美豊泉の通販サイトでは、飲む温泉水「美豊泉」を提供しています。硬度が低い軟水ですので、小さなお子様からご年配の方までお飲みいただけます。甘くまろやかな口当たりがおいしいと、評判をいただいているナチュラルミネラルウォーターです。

お子様の水分補給や調乳用の水としてもどうぞご利用ください。

赤ちゃんから大人まで飲める軟水のミネラルウォーターをお求めの方へ

ショップ名
美豊泉
会社名 株式会社池田建設 温泉事業部 美豊泉
住所 〒891-2112 鹿児島県垂水市本城3974−4
電話番号 0994-31-3131
FAX番号 0994-32-7911
メールアドレス info@bihousen.co.jp
ホームページ https://www.bihousen.co.jp
取扱商品
温泉水の製造販売及び本数限定の本格芋焼酎と杜仲茶の通信販売、特産品の販売