携帯ページ

飲む温泉水「美豊泉」は、天然有機ゲルマニウムをはじめ、温泉成分や様々なミネラル地下深くにて凝縮されたミネラルウォーターです。世界有数の活火山桜島霊峰高隈山の名山二峰に囲まれた名水の里・鹿児島県垂水市から生まれた「美豊泉」をぜひお試しください!

温泉成分
 

温泉成分と様々なミネラルが特徴

 
温泉成分 温泉成分
 
温泉水とは、地表に降り注いだ雨水の一部が地核を濾過器として地熱中深くに浸透します。その一部は、マグマに熱せられ再び地核を通り地表に戻されます。その段階で冷やされ私たちの手元に届いたものが温泉水です。つまり温泉水は、マグマの圧倒的なエネルギーと地核に含まれる様々なミネラルが凝縮された天然水なのです。


  天然の保湿成分「メタケイ酸」
 

天然の保湿成分「メタケイ酸」天然の保湿成分「メタケイ酸」

 
温泉成分の中に含まれている「メタケイ酸」は、お肌の新陳代謝を促す作用があると言われている成分で、「美豊泉」にも61.3mg/L含まれています。近年注目されていて「美のミネラル」とも呼ばれている天然ミネラル「シリカ」として48mg/L含んでいます。

 
 鹿児島県垂水市の温泉水「美豊泉」
 
鹿児島県垂水市の温泉水「美豊泉」 鹿児島県垂水市の温泉水「美豊泉」
 
鹿児島県垂水市は、世界有数の活火山桜島と霊峰高隅山の名山二峰に囲まれた名水の里です。飲む温泉水「美豊泉」はPH9.7の弱アルカリ、クラスター47.4Hz(測定温度24℃) 天然有機ゲルマニウムを含むという特徴をもち、常温でも飲みやすい温泉水です。甘くまろやかで美味しいと評判の飲む温泉水「美豊泉」をぜひご愛飲ください。